活動情報提供のお願いシンポジウムのお知らせHOME

活  動

■生息密度調査

関門海峡にて生息密度の調査を行いました。

 

■ホルモン検査

飼育中のスナメリを定期的に検査して、繁殖周期の解明を行っています。 社団法人日本動物園水族館協会の海獣技術者研究会と日本水産学会で性ホルモンの変化を発表しました。

 

■ストランディング情報の収集

○ストランディングデータ (PDFファイル:40kb)